目的に合ったコンサルティング会社を選ぶ

経営コンサルティングの導入を検討している方は必見!

実績のある経営コンサルティング会社の特徴や口コミ・評判について紹介しています。

売上・組織作り・DX化と課題別に厳選したおすすめのコンサルティング会社を比較しているので、ぜひ参考にしてください。

こだわり別で厳選!経営コンサルティング会社3選

売上課題の解決におすすめの
コンサルティング会社3選

  • 株式会社スーパー・アカデミー

    住所東京オフィス
    〒105-0013 東京都港区浜松町2-2-15

    大阪オフィス
    〒530-0015 大阪市北区中崎西1−5-22-3A
    電話番号06-6359-8805
    営業時間記載なし
    定休日記載なし
    経営陣や営業部隊の育成をサポート!Web集客にも強いコンサル会社

    「株式会社スーパー・アカデミー」は、Web集客・新規開拓のコンサルティング・セミナーで経営をサポートするコンサルティング会社です。主に経営陣や営業部の育成を得意としており、これまで多くの企業や人の背中を後押ししてきました。
    Webでは無料のセミナーをはじめ、コンサル講座を開催しているので、全国各地からの参加が可能となっています。

    詳細はこちら 公式サイトはこちら
  • 株式会社プロレド・パートナーズ

    住所本社
    〒105-0011 東京都港区芝公園1-1-1 住友不動産御成門タワー7F

    名古屋オフィス
    〒450-0003 愛知県名古屋市中村区名駅南1丁目3-18 NORE名駅 801-A号室
    電話番号03-6435-6581
    営業時間
    記載なし
    定休日記載なし
    考え抜き、現場にコミットするスタイルが顧客の売上アップをサポート!

    「株式会社プロレド・パートナーズ」は、クライアントの課題を解決するために考え抜くことを大切にしたコンサルティング会社です。プロレド・パートナーズは企業の売上アップを実現できるよう、丁寧にサポートをしています
    さらに業務改善の面でも企業成績を支えており、これまで多くの企業の課題を解決してきました。

    詳細はこちら 公式サイトはこちら
  • 株式会社ウィザーズプラス

    住所〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目13‒5 ヒューリック九段ビル5階
    電話番号03-3237-3160
    営業時間記載なし
    定休日記載なし
    600社以上の削減実績あり!徹底したコスト削減で企業の「元気」をサポート

    ウィザーズプラスでは、経営改善の手段として、おもにコスト削減コンサルティングを行っており、2014年以降で計185社の支援実績を誇っています。クライアント企業の業種も金融・小売・ITなど、多様な業種での実績が豊富なので、幅広い活躍が期待できそうです。

    詳細はこちら 公式サイトはこちら

組織作りの安定化に強いおすすめの
コンサルティング会社3選

  • 株式会社船井総合研究所

    住所大阪本社
    〒541-0041 大阪市中央区北浜4-4-10

    東京本社
    〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-6
    日本生命丸の内ビル 21階
    電話番号06-6232-0271(大阪本社)、03-6212-2921(東京本社)
    営業時間記載なし
    定休日記載なし
    業種やテーマごとの各専門のコンサルタントが叶える、それぞれの「夢」

    「株式会社船井総合研究所」は、全国の企業の経営をサポートするコンサルティング会社です。組織作りを安定化させるための工夫をたくさん用意しており、これまで多くの実績をつくりだしてきました。
    船井総合研究所の特徴は、専門コンサルタントが業種や業界、テーマごとに在籍している点です。

    詳細はこちら 公式サイトはこちら
  • 株式会社スーパー・アカデミー

    住所東京オフィス
    〒105-0013 東京都港区浜松町2-2-15

    大阪オフィス
    〒530-0015 大阪市北区中崎西1−5-22-3A
    電話番号06-6359-8805
    営業時間記載なし
    定休日記載なし
    経営陣や営業部隊の育成をサポート!Web集客にも強いコンサル会社

    「株式会社スーパー・アカデミー」は、Web集客・新規開拓のコンサルティング・セミナーで経営をサポートするコンサルティング会社です。主に経営陣や営業部の育成を得意としており、これまで多くの企業や人の背中を後押ししてきました。
    Webでは無料のセミナーをはじめ、コンサル講座を開催しているので、全国各地からの参加が可能となっています。

    詳細はこちら 公式サイトはこちら
  • 株式会社ビジネスコンサルタント

    住所〒101-0029 東京都千代田区神田相生町一番地 秋葉原センタープレイスビル 8F
    電話番号03-6260-7571
    営業時間記載なし
    定休日記載なし
    人材育成や組織づくりに定評あり!最先端の技術を用いて顧客の課題を解決

    「株式会社ビジネスコンサルタント」は、人材育成・組織開発・研修内製化支援・デジタルラーニングを軸にコンサルティングサービスを展開しています。最先端の技術を利用したサポートを行なっており、組織づくりを安定化させたい方にはぴったりのコンサルティング会社かもしれません。

    詳細はこちら 公式サイトはこちら

営業のDX化に強いおすすめの
コンサルティング会社3選

  • 株式会社スーパー・アカデミー

    住所東京オフィス
    〒105-0013 東京都港区浜松町2-2-15

    大阪オフィス
    〒530-0015 大阪市北区中崎西1−5-22-3A
    電話番号06-6359-8805
    営業時間記載なし
    定休日記載なし
    経営陣や営業部隊の育成をサポート!Web集客にも強いコンサル会社

    「株式会社スーパー・アカデミー」は、Web集客・新規開拓のコンサルティング・セミナーで経営をサポートするコンサルティング会社です。主に経営陣や営業部の育成を得意としており、これまで多くの企業や人の背中を後押ししてきました。
    Webでは無料のセミナーをはじめ、コンサル講座を開催しているので、全国各地からの参加が可能となっています。

    詳細はこちら 公式サイトはこちら
  • 株式会社NIコンサルティング

    住所〒108-0075 東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー19F
    電話番号03-5781-5525
    営業時間記載なし
    定休日記載なし
    独自のノウハウや経験をパッケージ化!コストを抑えたコンサルティングが人気

    「株式会社NIコンサルティング」は、全国の企業が抱える課題を解決するべく、独自に編み出したコンサルティングサービスを展開している経営コンサルティング会社です。
    創業から30年を迎えたNIコンサルティングは、これまで培ってきたノウハウや経験を武器に、新たな切り口であらゆる企業を支えています。

    詳細はこちら 公式サイトはこちら
  • 株式会社アイドマ・ホールディングス

    住所東京本社
    〒171-0022
    東京都豊島区南池袋2-25-5 藤久ビル東5号館 4F
    電話番号03-5985-8290
    営業時間記載なし
    定休日記載なし
    営業力の底上げと企業の成功をサポート!課題に合わせたサービスを用意

    「株式会社アイドマ・ホールディングス」は、とくに営業支援事業が充実したコンサルティング会社です。営業戦略が社内で拡充するまでワンストップで丁寧なサポートを行なっており、これまで多くの顧客の課題を解決してきました。

    詳細はこちら 公式サイトはこちら

会社の経営をしている方は、経営管理やビジネスに関する問題解決や従業員や経営陣のサポート、業務効率アップなどについて幅広く考え対応していく必要があります。しかし経営自体に多くの時間や労力が必要であるため、細かな部分まで対応が追いついていないという経営者も少なくないはずです。そんな経営者の心強いサポートとなるのが、経営コンサルティング会社です。

しかし経営コンサルティング会社を利用する際、コンサルティング会社の数も多く、それぞれ得意とするサービスも異なるので

・どこの会社に依頼すればいいの?

・どんな内容のサービスを提供してくれるの?

・コンサルティング会社の種類による違いは??

といった疑問や課題が生まれると思います。そこで当サイトでは、これから経営コンサルタント会社を利用したい方の疑問や課題解決に役立つ情報をまとめてご紹介しています。

経営コンサルティングのサービス内容や、会社の種類、利用することのメリットやデメリットなど経営コンサルティングに依頼する上で知っておきたい情報のほか、実際に利用した方の口コミや評判についてもまとめてご紹介していきます。ぜひ当サイトを参考にして、経営の課題解決や自社の飛躍を目指していきましょう。

経営コンサルティングとは

経営者の方でこれから経営コンサルティングを利用しようと考えているのなら、まずは経営コンサルティングがどのようなサービスなのかを理解しておくことが大切です。

ここでは経営コンサルティングを活用することでどのような問題を解決できるのか、ビジネスにどのような影響を与えてくれるのかなどについて解説していきます。さらに経営コンサルティング会社の種類もご紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

経営コンサルティングのサービス内容

経営コンサルティングの主な役割は、企業が抱える経営課題に対し解決策を立案し実行のサポートをすることです。経営に関する高度な知識や経験を持つ経営コンサルタントが、企業の課題を分析し、経営戦略や業務改善の方向性や具体策を提案します。企業はその運営内容や状況によって課題もそれぞれ異なるため、経営コンサルティングがおこなっているサービスも多岐にわたります。

まず経営戦略のコンサルティングでは、経営方針の策定やM&A、さらに海外戦略においてのグローバル計画の立案などをサポートします。業務マネジメントの経営コンサルティングでは、ITシステムなどを用いた業務フロー改善に関するアドバイスをおこない、生産性の向上や人員削減を実現し企業の業績アップをサポートします。

また財務系のコンサルティングでは、収益改善や税金対策、資金調達、IPOに関する対応をおこない、人事系のコンサルティングでは、採用や人材教育、組織開発や労務管理などを中心に計画の立案やアドバイスをおこないます。また営業・マーケティングの分野では新規顧客の開拓や集客、さらに既存顧客を囲い込むための計画立案やリサーチなどをおこなうそうです。

このように経営コンサルティングは経営に関わる多分野でのサポートをおこなうサービスであり、専門知識や豊富な経験がなければ気づかない部分や対応が難しい部分を支え、よりよい経営ができるようにしてくれます。とくに大きな組織になればなるほど、細かな部分への気付きや現場での課題などを経営陣が把握しきれなくなってしまうこともあります。そういった場合にも経営コンサルティングの力を借りることで、早期の課題発見や解決に向けて企業として対応をおこなっていくことができるようになるのです。

すでに会社を経営している方はもちろん、これから経営をおこなっていく方も経営コンサルティングを上手に利用していけるよう、続いて経営コンサルティング会社の種類について見ていきましょう。

経営コンサルティング会社の種類

経営に関するあらゆるサポートをおこなってくれる経営コンサルティングですが、コンサルティングをおこなっている会社のことを「コンサルティングファーム」と呼びます。このコンサルティングファームは専門領域や経営母体による違いなどで多くの種類に分かれており、ここではその中からいくつかのファームについてご紹介していきます。

まず総合系コンサルティングファームは、組織の基盤となる経営理念やビジョン策定、各部門の戦略策定から支援、アウトソーシングまで、特定の領域や業界に特化せず企業や組織の課題解決を総合的にサポートしていくのが特徴です。

戦略系コンサルティングファームは、主に事業戦略やM&A、海外戦略などの立案・実行をサポートしているのが特徴です。グローバル展開しているファームが多く、総合系コンサルティングファームと同様に基本的にクライアントが大規模企業であるという特徴もあります。

シンクタンク系コンサルティングファームは、主に証券会社や金融機関が母体となり、経済調査、リサーチ、ITコンサル、マネジメントコンサルという4部門を軸にサポートするのが特徴です。民間企業や官公庁を対象としたコンサル部門に力を入れているファームが多いです。

IT系コンサルティングファームは、現代ビジネスには欠かせないIT戦略を中心にシステムの提案や導入などをサポートするのが特徴です。独自の専門性が必要とされるファームなので、中小企業からベンチャー、大規模企業まで幅広く対応できることが多いようです。

国内独立系コンサルティングファームは、国内の中小企業~中堅企業を対象にサービスを展開しているのが特徴です。日本国内に拠点を構えるファームも多く経営者との距離が近いのも特徴で、幅広い領域をカバーします。

人事系コンサルティングファームは、採用戦略や人材教育、労務管理など人や組織に関するコンサルティングに特化しているファームです。規模はさまざまですが、グローバル人事戦略やM&Aに関する組織人事の統合、年金・福利厚生までを含めた広範囲で対応する大手のファームもあります。

経営コンサルティング会社に依頼するメリット・デメリット

経営の課題解決や経営戦略など幅広い分野でアドバイスやサポートをしてくれる経営コンサルティングですが、多くのメリットがある反面、利用することで感じてしまうデメリットもあります。

これから経営コンサルティングのサービスを利用しようと考えているのなら、依頼してから後悔しないようにするためにも、利用することのメリットやデメリットについても理解しておくことが大切です。

メリット

経営コンサルティング会社に依頼する大きなメリットが、専門的な知識やノウハウを得られるという点です。経営戦略から人事考課、TI戦略などさまざまな分野の専門家がアドバイスしてくれるため、より効率的に経営や業務の改善を図ることができます。

そして社外の成功事例、失敗事例などを知ることができるというメリットもあります。どのようにして成功し、失敗したのかを知ると自社の改善策や今後の方向性なども見えてくるはずです。もちろん例を見ながら経営コンサルティングはアドバイスをおこなうので、会社がいい方向へと進んでいくよう導いてくれます。

また業界の常識を理解できるというのも、経営コンサルティング会社に依頼するメリットです。一昔前の中小企業には、売上の数値管理や商品構成の仕方、販売方法や理論などを知らずに経営をしている会社もたくさんありました。そういった当たり前を知ることで、従業員も不安のない会社経営ができるようになるでしょう。

さらに社内にはびこる悪しき習慣を改善するきっかけになるというのも、メリットのひとつです。社外のコンサルティング会社が入ることにより、たとえば商品の偽装問題や法定違反の労務管理など世の中の倫理に反するような悪い習慣、を正しく洗い出し改善のために動いてくれます。

デメリット

会社の経営に関して多くのメリットをもたらしてくれる経営コンサルティング会社ですが、実はデメリットに感じてしまう部分もいくつかあります。まず企業の課題や方向に即した提案を受けられない可能性があるという点です。これはコンサルティング会社の強みと企業のニーズが一致しない場合に起こりえることであり、依頼する先を慎重に選ばないとむしろ悪い方向に導かれてしまう可能性があるでしょう。

そして企業内部にノウハウが蓄積されない場合があるというデメリットもあります。経営コンサルティング会社に依頼している期間はアドバイスに則った適切な対処をおこなうことができても、契約を辞めてしまった途端に以前の状況に戻ってしまうということがあります。これは経営コンサルティング会社に任せきりにしていたために、企業にノウハウが蓄積されない、またされていてもうまく活かすことができないために起こることです。コンサルティングをしてもらった後、どのように継続していくのかを企業は考えていく必要があるのです。

また経営コンサルティング会社に依頼すれば、必ず費用が発生します。契約したからすぐに経営状況が回復するとは限らず、この費用によってさらに財政面を圧迫してしまう可能性もあります。そのため依頼するタイミングや予算は十分に検討する必要があるでしょう。

「経営コンサルタント」という言葉からあなたが抱くイメージは? WEBアンケートで調査!

ここまで経営コンサルティングのサービス内容と、依頼するメリット・デメリットについて解説させていただきました。とはいえ経営コンサルティングについてまだよくわからない、具体的なイメージが沸かないという方もいらっしゃるのでは?

そこで今回は、実際に全国のみなさんが「経営コンサルタント」という言葉にどのようなイメージを持っているのか、アンケート調査で聞いてみました。

「経営のプロ・専門家」というイメージを抱いている方が最も多くなりました。経営コンサルタントは、幅広い知識と豊富なノウハウをもって企業の経営課題を解決へと導びく、まさに経営のプロ集団です。自社に適したコンサルティング会社を選べれば、今直面している問題を効率的に解決し、企業のさらなる発展に貢献してくれるでしょう。

次に多く選ばれたのは「何をしてくれるかよくわからない」でした。コンサルタントの質や内容は、実際に依頼してみてはじめてわかるものです。費用もまとまった金額が必要なため気軽に依頼できないと考える方もいるでしょう。身近な存在とはいえないぶん、具体的なイメージが沸かないのかもしれません。

「うさんくさい」というイメージをお持ちの方も少なからずいました。数多くのコンサルタント会社が存在するなかで、本当に実力のある会社を見極めることが大切です。

アンケートの結果から、多くの人は「経営コンサルタント」という言葉に対して信頼のあるイメージを持っている一方で、サービスについてあまり知らない、なんとなく怪しいイメージをもっているという方もいらっしゃるようです。しかし、優秀なコンサルティング会社は企業の課題を緻密に分析し、効果的な解決策を提示してくれる心強い存在です。自身のビジネスの助けになるコンサルティング会社を選びましょう。

次の見出しでは、経営コンサルティング会社を利用する際の注意点について、ポイントを押さえて解説させていただきますので、ぜひ参考になさってください。

経営コンサルティング会社を利用する際の注意点

経営コンサルティング会社に依頼して経営状況を改善させたいのなら、利用する際にいくつか知っておきたい注意点があります。とくに初めて経営コンサルティング会社を利用する方は知らないことが多く不安も感じやすいはずなので、ご紹介するような内容を事前に理解しておくことが大切です。ぜひ参考にして、利用して後悔することがないようにしましょう。

料金体系と契約内容を明確にしておく

経営コンサルティング会社は豊富な知識やノウハウを提供してくれるため、手軽な価格で利用できるものではありません。いくら有名な経営コンサルティング会社を利用したとしても、その価格が高すぎるせいで会社の財政を圧迫させてしまっては意味がないので、まずは料金形態や契約内容をしっかりと確認し明確にしておきましょう。

コンサルティングの成果を出すためには、ある程度の期間継続的に取り組みをおこなっていく必要があります。できるだけ負担を抑えながらも毎月継続的なフォローをしてくれるような料金と、契約内容を提示してくれる経営コンサルティング会社であるかをしっかりと見極めましょう。そうでないと利用しても成果が出ない場合があります。

専門分野・得意分野を把握しておく

企業や組織の方向性や解決したい課題はそれぞれ異なります。そして経営コンサルティング会社にも解決できる課題に得意分野や専門分野があります。この得意分野や専門分野を把握した上で依頼しないと、せっかく依頼してもうまくいかないことがあるので注意が必要です。

こういったトラブルが起きないようにするためには、まず課題に対してどのような経営コンサルティング会社を選ぶべきかを把握し、依頼する経営コンサルティング会社やコンサルタントがその知識やノウハウを持っているかどうかを確かめることが大切です。中には知識もノウハウもなく依頼を受けてしまうコンサルティング会社もあるので注意しましょう。

実際の担当者にこだわる

依頼する経営コンサルティング会社がどんなにいい実績を残しているからといって、実際に担当してくれるコンサルタントが必ずしも豊富な実績やノウハウを持っているわけではないので注意が必要です。それを見極めるためには、はじめに担当者に、これまでどのような実績を残しているのかを詳しく確認してみましょう。本当に実績があり結果を残している方なら、具体的な経歴や経験を話してくれるはずです。

また第一印象で相性が悪いと思った方も、できれば避けたほうがいいでしょう。担当者はこれから一緒に経営に関するさまざまなことを改善してくれるパートナーでもあります。だからこそ心から信頼できる担当者にこだわることが大切です。

コンサルタントに投げっぱなしにしない

経営コンサルティング会社を利用する上で、一番気をつけるべきポイントとも言えるのがコンサルタントに投げっぱなしにしないということです。確かにコンサルタントは経営が改善するようなアドバイスをしてくれますが、それを実際に実行してまとめていくのは経営者です。コンサルタントはあくまで外部の人間であり、会社の経営そのものの権限を持つ立場ではありません。

しかしコンサルタントに任せていれば安心と、人事などの権限を与えてしまう経営者も少なくないようです。すると中には企業を私物化し、まるで経営者のように振る舞い、従業員の信頼を下げてしまうコンサルタントもいるので注意しましょう。

経営コンサルティング会社選びのポイント

これから経営コンサルティング会社を利用しようと考えているのなら、依頼してから後悔しないようしっかりと見極めて依頼することが大切です。全国には数多くの経営コンサルティング会社があるため、とくに初めて利用する場合どのように選ぶべきかわからないと感じてしまう方もいるでしょう。そんな方のために、ここでは経営コンサルティング会社を選ぶ際にチェックしたいポイントをご紹介していきます。

自社の課題解決にマッチしているか

経営コンサルティング会社を利用する上でまずチェックしたいのが、自社の課題解決にマッチしているかどうかという点です。すでにご紹介している通り、経営コンサルティング会社にはいくつもの種類があり、それぞれ得意としているコンサルティング内容も異なります。もしも課題と得意なコンサルティングが一致していないと、経営改善どころか悪化してしまう可能性もあるでしょう。

そのようなことが起きないようにするためには、まずはどのような問題を抱えているのかを明確にすることです。そうすればどのコンサルティング会社に依頼するべきかもはっきりとしてきますし、ミスマッチを防ぐことができるはずです。

実績の豊富さ

適切な提案や指導をしてもらうためには、実績の豊富な経営コンサルティング会社を選ぶことが大切です。コンサルティング会社自体の実績はもちろんですが、担当するコンサルタントの実績も必ず確認しましょう。確認したいのは相談領域について実務経験があるかどうか、過去にどのようなコンサルティング実績があるかです。

コンサルティングは実績や経験が物を言う仕事でもあるので、あまりにも経験が浅いコンサルタントはできれば避けたほうがいいでしょう。また経験やノウハウに基づいたアドバイスだけではなく、その会社に最適な提案ができるようなコンサルタントであるかどうかも必ずチェックしましょう。

説明のわかりやすさ

これまで多くの実績があり豊富なノウハウを持ち合わせていても、専門用語ばかりを並べてわかりにくい説明しかできない経営コンサルタントは辞めておいたほうがいいでしょう。こういったコンサルタントに依頼すると、結局何をすればいいのか理解できず問題を解決したいという意欲が削がれてしまう可能性があります。

相手の立場に立って対応ができるコンサルタントは、無駄に難しい言葉を使わず可能な限り誰にでもわかりやすい説明をしてくれ、さらに提案する内容も実行しやすいものであることが多いです。今するべきことが明確になるとモチベーションも上がりやすいので、ぜひ説明がわかりやすい経営コンサルタントを選びましょう。

相性の良さ

経営コンサルティング会社は、これからより会社をよくしていくために二人三脚となって進んでいくパートナーでもあります。だからこそ、経営コンサルタントとの相性もかなり重要なポイントとなってきます。相性が悪い相手だとそもそも話が噛み合わず、本当に解決するべき問題を見い出せないこともあるでしょう。

またお互いの方向性が違うと、本来成功するものも失敗に終わってしまう可能性があります。話してみて波長が合う、相談内容に適した回答をくれる、話していて不安や不快にならない相手であることがとても大切なので、そういったコンサルタントを選ぶようにしましょう。

あなたの良き戦友となってくれる経営コンサルティング会社を見つけましょう

初めて経営コンサルティング会社に依頼する場合、不安や疑問に感じることもたくさんあるでしょう。しかし実績が豊富で適切な提案やアドバイスをしてくれる経営コンサルタントに出会うことができれば、今後の経営に関しての不安も減らせるはずです。

たくさんの経営コンサルティング会社がある中で選んでいくのは大変かもしれませんが、ぜひ良き戦友になってくれる経営コンサルティング会社を見つけて、よりよい会社経営をおこなっていきましょう。

掲載企業一覧

経営コンサルティング会社おすすめ3選