フロンティア・マネジメント株式会社の口コミや評判

フロンティア・マネジメント株式会社の画像

フロンティア・マネジメント株式会社
住所:〒106-6241 東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー41階
TEL:03-6862-5180(代表)

フロンティア・マネジメント株式会社
住所:〒106-6241 東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー41階
TEL:03-6862-5180(代表)

会社を経営している人にとって、専門的な知識をもったプロフェッショナルな人たちから経営アドバイスを受けるのはとてもありがたく、参考になることも多いのではないでしょうか。今回はそんな会社経営アドバイスに強い、東京都港区にある会社フロンティア・マネジメント株式会社について詳しく解説します。ぜひ参考にしてください。

個々の企業の状態にあわせて行うワンストップ型の経営支援サービス

まずはフロンティア・マネジメントとはどのような会社なのか、見ていきましょう。

フロンティア・マネジメントとは

複雑化・高度化する経営課題につき、多様な専門的手法を駆使して、総合的に解決すること”を目的として東京都港区に設立しました。

企業理念

①クライアントの利益への貢献

企業価値の向上をすることがそのまま直結します。

②ステークホルダーの利益への貢献

バランスの取れたソリューションの提供により、株主・経営者・従業員・取引先・顧客・債権者等のステークホルダーの利益に貢献します。

③社会への貢献

顧客企業への提供する価値(財・サービス)の向上を図ることで、社会に貢献しているようです。

ワンストップ型経営支援サービス

フロンティア・マネジメントは人材・組織、ビジネス、IT、金融、会計・税務、法律の専門知識を有し、知見と経験を持つ人材で組織されており、コンサル支援から法律・財務DDまだワンストップ型の企業支援を提供します。

高い専門性を有した人材が課題解決までを徹底サポート

経営の視点から企業価値を高める総合的なコンサルファームとなっており、ビジネス・金融・会計・法律など各分野のエキスパートが1つのチームを結成し、事業成長・再生をバックアップします。そんなスペシャリスト有するフロンティア・マネジメントの企業姿勢を見ていきましょう。

圧倒的専門性

各分野の専門家が同一の団体に所属して継続的に行うチームプレイこそが、高品質スピード感のある提供を可能とします。

業界への知見を有するスペシャリスト

さまざまなセクターを10~20年ウォッチしてきたスペシャリストが在籍。業界におけるコンサルティング経験・実務経験を有する担当者を各プロジェクトに配置します。

企業価値を高める強固なビジネス戦略を提案

フロンティア・マネジメントは企業価値向上のためのビジネス戦略立案およびビジネスプランの策定を実施。具体的に以下のような対応をしています。

コミットメントの強さ

案件執行する際に、クライアントの企業価値の向上にコミットしています。弊社グループは創業時より事業再生を強みとしていました。弱くなるということはすなわち事業再生の失敗、つまりクライアント事業の断絶に直結することもあるため、コミットメントの強さを強く意識しています。

安定したリピート受注

お客さんの価値を最大限に高める多様なソリューションにより、同一クライアントからリピートが多く、毎年安定的に60%超えのリピート受注をされているようです。

サービス内容

次に実際のサービス内容をいくつか見ておきましょう。

①経営コンサルティング

長期的な視野に立った市場魅力分析と事業ポートフォリオ再構築、M&A戦略等の実践的な成長戦略策定をサポートします。

②M&Aアドバイザリー・事業承継

顧客企業が行うM&Aや組織再編に関してM&A戦略の立案、対象企業の選定・アプローチ、各種デューデリジェンス(調査・分析)、企業価値算定、取引条件・契約書交渉等などを希望するM&Aが増加しており、そのニーズにもきちんと対応しています。

③事業再生

再生支援を必要とする企業に対し、再生計画策定から金融機関との利害調整、ターンアラウンドのための経営参画、各種再生手続き上の支援までトータルサポートを行っているようです。

実績

会社の特徴や強みを理解したうえで、実際のところの実績はどうなっているのかを確認することも大切です。そこで最後に、フロンティア・マネジメントの実績について見ておきましょう。

①業界ランキング

Bloomberg日本M&Aマーケットレビューアドバイザー・ランキングの過去11年間の累計取引件数において7番目の実績があります(2011-2021取引件数合計ランキング)。また、同公表でのM&A財務アドバイザー・ランキングにおいても過去多くの制約実績を残しており、日本企業関連のM&Aに関して豊富な知識・経験を有しているようです。

 

今回は事業再生や支援、M&Aに強い、フロンティア・マネジメントについて詳しく解説しました。細かいサポートや制約実績も多く、興味が湧いた方も多いのではないでしょうか。会社は事業継承しながらも、時代にあわせて変化する必要性もあります。変化しながら事業が継承していき、そのうえで売上を上げていくために、一度はこうしたプロに相談してみるのも大切でしょう。

経営コンサルティング会社おすすめ3選